2008年10月10日

▼ゼネコン倒産があなたのキャッシュを奪う!

中堅ゼネコンの新井組



が8日に民事再生法の申立てをし、東京地裁に受理された。

つまり「バンザイ」した。

倒産だ。


メインバンク、不動産投資でおなじみのSMBCが、

融資を渋ったのでキャッシュアウトになったのだ。


ここにもサブプイライム、及び金融庁よりの貸し渋りの

影響がでたのだ。




もしもあなたが築10年以内の新井組施工のアパマンを所有しているのなら、

今すぐあなたにはやらねばならないことがある。


それは何か?




▼債権の保全だ。



建物には品確法という法律が掛っていて、完成または売買から

10年間、基礎躯体・雨漏れにたいして保証されている。

これを「かし保証」という。



あなたのゼネコンが倒産したら、あなたの建物の保証がなくなるんだ。

だからすでに完成したからと言っても、ゼネコンに倒産されたら困るのだ。




もしもあなたのアパマンが新井組が施工だったなら

今すぐ新井組に連絡しよう。



「私のかし保証の債権を保全すべし!」

と申し出るんだ。



申し出はあなたの顧問弁護士に頼むのがベストだ。



大切なのでもう一度言う。

今すぐ新井組に連絡して

「私のかし保証の債権を保全すべし!」

と申し出よう。



もしも新井組で困ったことがあったら、僕に相談ください。

場合によっては不動産に強い弁護士を紹介しよう。

あなたの幸運を祈ります。

不動産投資利回り20%超、大作戦




posted by 増山塾ニュースレター at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。