2007年12月09日

忘年会〜解体工事

忘年会シーズンたけなわです。
私は先週、水曜日以外、「飲み」なわけです。
今週も金曜日以外そうなわけです。
健康に気をつけ、のりきります。
多い、といえば最近、都心では解体工事を多く見かけます。
(もっとも例の建築確認が滞っている問題で解体後、工事着手できないで駐車場に暫定利用されている「塩漬土地」が多いのですが。)
NEC_0030.JPG

NEC_0029.JPG
鉄筋コンクリートの建物は時間が掛かります。
近隣の方々に振動と騒音という2大迷惑を掛けます。
解体〜建築工事、の中で一番近隣対策をしておかなければならない時期です。
しかし、多くの場合、ここが弱いのです。キモは
・解体工事前のあいさつ
「ご迷惑掛けますがよろしくおねがいいたします」
 と菓子折りを持って挨拶すること。
・ガードマンにいい人材を惜しまないこと。
この2つです。
ここをケチると、建築工事が始まってもクレームが耐えない現場になって大変な工事期間になります。
posted by 増山塾ニュースレター at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71784646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。